ツイッターのハッシュタグクラウドってどんなもの?

ハッシュタグクラウドとは、主にツイッターのハッシュタグを調べることができるサイトです。

新しくリニューアルされたハッシュタグクラウドには、主に下記の4つの特徴があります。

  • 現在盛り上がっているハッシュタグを簡単に見つけることができる
  • ハッシュタグの詳細情報を確認できる
  • ハッシュタグは誰でも編集でき情報共有できる
  • ハッシュタグクラウドのTwitterアカウントからハッシュタグを配信

現在盛り上がっているハッシュタグを簡単に見つけることができる

ツイッター上で現在盛り上がっているハッシュタグをランキング形式で確認することができます。

ランキングは8つのカテゴリに分けられており、興味のあるジャンルを選ぶことで簡単にそこで注目されているハッシュタグを見つけられます。

ハッシュタグの詳細情報を確認できる

またハッシュタグの詳細ページから下記の詳しい情報などを確認することができます。

  • ハッシュタグの説明
  • 関連サイトのURL
  • 最新のツイート内容
  • ツイート数の推移のグラフ

等々

ハッシュタグは誰でも編集でき情報共有できる

ハッシュタグの説明は誰でも編集可能で、その情報を共有することができます。

またイベントなどで特定のハッシュタグを使う場合に、ここに書き込むとで集客も見込めるでしょう。

ハッシュタグクラウドのTwitterアカウントからハッシュタグを配信

ハッシュタグクラウドのTwitterアカウントから配信するハッシュタグ情報の内容もリニューアルされ、今盛り上がっているハッシュタグやそのツイート数、時間ハッシュタグの説明文などの情報もツイートされます。

そもそもハッシュタグとは?

ツイッターなどSNSで使われるハッシュタグというのは、SNSの投稿でもよく目にする「#」から始まる言葉の事です。

自分の投稿にこの「#」から始まるハッシュタグをつけることにより、その投稿内容を大まかにカテゴライズ・タグ化させることができます。

これによりハッシュタグのキーワードを検索する他ユーザーに自分の投稿を簡単に検索させられますし、同じハッシュタグで投稿しているユーザー同士で情報を共有することもできたりします。

ちなみにツイッターなどSNSで知りたい情報(特定のキーワード)を検索にかけたいときは、Googleなどの検索エンジンのように普通にキーワードを打ち込むのではなく、「#キーワード」というようにハッシュタグで検索するほうが、ピンポイントに目当てのキーワードを調べることができます。

ハッシュタグクラウドは現在サービス終了

ハッシュタグクラウドは2009年にサイトを開設して、2010年にリニューアルされましたが、現在はそのサービスが終了してしまっているようです。

ちなみにハッシュタグクラウド以外の無料で使えるハッシュタグ分析ツールとしては主に下記のようなものがあります。