プログラミングスクールは高い。お金がない人はどうすればいい?

目次

今通っているプログラミングスクールは高い!お金がない人はどうすればいい

今通っているプログラミングスクールは高い!お金がない人はどうすればいい

2020年度から小学校でプログラミングの授業が必修科目となります。近年では社会人の学び直し需要により、プログラミングを勉強するビジネスマンも増えているようです。

実際に調べてみるといくつものプログラミングスクールがあり、初心者向けから既にエンジニアとして活躍している人に向けたハイレベルなものまで見受けられます。

しかし、どれもそれなりの費用がかかりますよね。
今回はそんなプログラミングスクールの費用面のことや、プログラミングスクールに関する情報、おすすめのスクールなどをご紹介しまう。

プログラミングスクールの教材が残念だと割高感がアップする

プログラミングスクールの教材が残念だと割高感がアップする

プログラミングスクールが高い、そう感じる根拠はどこにあるのでしょうか。一つ考えられるのは支払った対価について、得られたスキルが少なければ割高感がありますよね。

費用対効果が悪いわけです。だから、プログラミングスクールは値段で選ぶのではなく、適正価格できちんとスキルが身につくサービスを提供しているかという点についてしっかりとリサーチしておくべきでしょう。

中には入学したのにも関わらず、教材のレベルも低く、何のスキルも得られなかったという声もあるようです。せっかく学ぶための教材レベルが低いと割高感はアップしちゃいますよね。

プログラミングスクールおすすめ無料比較ランキング

詐欺スクールもある??注意が必要

詐欺スクールもある??注意が必要

プログラミングスキルが重要だという風潮に便乗して、まったく中身を伴わないサービスを提供するスクールもあるのでそのようなスクールには注意が必要です。

教える人が現役のエンジニアであるか?

教える人が現役のエンジニアであるか?

残念なサービス内容の代表が教える先生が学生のアルバイトというパターンです。研修を積んだベテランエンジニアとは名ばかりで実際はアルバイトというケースも珍しくありません。

しっかりとした現役のエンジニアがメンターになってくれているかは、重要なチェックポイント言えるでしょう。

オフラインで対面できる

オフラインで対面できる

教材がオンライン上でPDF、講義動画や音声を配布されて、それを基に自分で学習を進めていくというタイプのスクールがあります。

しかし、実際に対面で指導を受けたり、わからない部分を指導してもらった方がやはり理解は深まりますし、そのようなアフターサービスまで用意されているスクールがおすすめと言えるでしょう。

提携企業への就職をしなくてもいい

提携企業への就職をしなくてもいい

無料のプログラミングスクールを見つけて、卒業後に入社した会社がブラック企業だった。こんなことが現実に起こり始めています。

一体どういうことなのでしょうか。
無料のプログラミングスクールは確かに授業を無料で受けることができます。しかし、卒業後に提携している企業への入社が条件であったりするのです。

そこに入社することで、プログラミングスクールはその企業より紹介料をもらいます。これが無料プログラミングスクールのモデルなのです。

そして、入社した会社がブラック企業であればせっかく身に付けたスキルが、低収入への切符だった、そんな事態になりかねないわけです。

そのため、無料だからといって安易にプログラミングスクールに入学するのはリスクを伴うものと言えるしょう。

プログラミングスクールは安いコスパが良いという意見もある?

プログラミングスクールは安いコスパが良いという意見もある?

プログラミングスクールは高いという意見もあれば、コスパが良いという意見があります。どうしてこのような意見の違いが生まれるのでしょうか。

それは良いスクールに入って適切なスキルを学んで、それによって転職に成功して年収が上がった人達はコスパが良いと感じるからです。

反対に安くても、転職して労働環境が悪かったり、自分の作りたいものややりたいことにマッチしないスキルしか学ぶことができなかった人はコスパが悪いという意見になるわけです。

だから、プログラミングスクールに入学する上では卒業後にどのようなキャリアを描くかで、自分が支払った費用を割高と感じるか、割安と感じるか変わってくるといえます。

この投稿をInstagramで見る

 

長女(小4·10歳)がKOOVの自由製作レシピで作ったオウムです。 造形は20分ほどで組み立ててましたが、プログラミングは乱数と関数を使ってランダムに首を動かすという、かな〜り高度なものなので、まだ充分には理解できない模様w #横浜 #神奈川区 #大口 #大口駅 #東神奈川 #神之木 #神之木公園 #神之木地区センター  #鶴見 #菊名 #神奈川ママ #オンデマンド #パソコン教室 #パソコンスクール #パソコン苦手 #プログラミング #プログラミング教室 #プログラミング授業 #プログラミングスクール #ロボットプログラミング #ロボットプログラミング教室 #KOOV #個別指導 #就活 #資格取得 #資格女子 #資格マニア #しらしん軒

パソコン教室スタディPCネット大口校さん(@studypc.net_oguchi)がシェアした投稿 –

目的を達成して、年収アップできればそこまで高くない?

目的を達成して、年収アップできればそこまで高くない?

つまり結論としては、プログラミングスクールに入学して就職、転職して高収入が実現できればすぐに元を取れるわけです。

だけども、そもそもプログラミングスキルを身に付けただけで、どうして高収入が実現できるのでしょうか。その理由はIT業界の人手不足や転職が補償されているスクールなどがあり、高い確率で元を取ることができるからです。

IT業界は人手不足だ

IT業界は人手不足だ

IT業界は人手不足です。2030年にはIT人材が79万人不足するといわれています。これは経済産業省が発表している公的なデータなんです。IT業界が人手不足の理由は3Kのイメージが強いことが要因です。

これによって新卒でIT業界へ転職する人も慢性的に少ないと言われています。3Kとは「きつい」、「帰れない」、「給料が低い」の頭文字です。つまり、IT業界のエンジニアはそれほど厳しい環境というイメージで見られているのです。

しかし、このような会社ばかりというわけではありません。実際のところはどのような状態なのでしょうか。

仕事がきつい

仕事がきつい

これはもうIT業界の事実です。仕事がきついという表現よりも、今までは労働時間が長かったという表現の方が適切かもしれません。現在は随分と改善が進められてホワイト企業も増えているようです。

しかし、どんな仕事でも繁忙期には長時間になってしまいますし、スキルを身に付けてエンジニアの中でもお客さんとの打ち合わせ、システムの設計書を作成する担当になれれば労働時間は比較的短くなるようです。

ただ、開発テストをする工程の人や下流工程の担当は残業時間が長くなる傾向にあるようです。そのため、プログラミングスクールに入学する人の中には、既にエンジニアとして働いているけれども、更にスキルアップして別の部門に移動したい人や転職して上流工程を担当したいという需要があるわけです。

給料が低い

給料が低い

給料が低い、これは本当の情報なのでしょうか。システムエンジニアの平均年収は500万円~600万円です。これ皆さんの給料と比べてどうですか?中継企業なら管理職くらいの給料ですよね。実は昨今のシステムエンジニア不足を受けて給料は高めに設定されていることが多いようです。

年収500万から~600万円あれば単純計算で月の手取りは30万円くらいいきますよね?日本のサラリーマンの平均年収が400万円ですから高めに設定されています。つまり、IT業界で給料が安いというのは古い考え方と言えるでしょう。

だから、近年ではプログラミングスクールに通ってスキルを身に付けて高収入を目指すという人も増え始めていることになります。

転職補償付のスクールもある

転職補償付のスクールもある

これまでの説明でIT業界は大変な部分もありますが、高収入が狙えるということがわかりました。そして、年収アップのためにはプログラミングスクールを卒業して、そのうえでIT企業に就職する必要があるわけですよね。なんとプログラミングスクールには、転職補償付きのスクールがあるんです!

これを利用して上手く転職することができれば、年収アップが一気に近づいてきますよね。今回はそんな転職補償やサポートのあるプログラミングスクールを徹底紹介します。

TECH::CAMP(テックキャンプ)

TECH::CAMPは、株式会社divnが運営しています。既存のウェブ系サービスに加えて、最近話題のVR・3DゲームやAIアプリなど幅広い分野を取り扱っています。

プログラミングスクールを受講する前には、事前面接でメンターが自分に合った学習計画を提案&転職支援つきコース(TECH::EXPERT)もあるのがおすすめポイントです。

さらに、世帯年収300万円以下、もしくは仕事を辞めて3カ月以上経過しているなど一定の要件に合致すれば受講料全額後払いできます。おまけにエンジニアへの転職保証&年収アップ保証の保証までついているのでかなりおすすめのスクールと言えるでしょう。

学習内容 Webサービス開発(HTML、CSS、Ruby on Rails、JavaScript、SQLなど)
VR・3Dゲーム開発(C#、Unityなど)
オリジナルサービス開発(Web・VR・3Dゲーム制作、Gitなど)
デザイン(ワイヤーフレーム制作、Illustrator、Photoshopなど)
AI(人工知能)入門(Python、データ解析、機械学習など)
AIアプリ開発(応用)(API、AI組み込み、チャットボットの実装、自動翻訳アプリ開発、画像の自動タグ付け機能の実装など)
iPhoneアプリ開発(Swift、Xcode、ニフティクラウド&データベース連携)
テクノロジーセミナー(各種セミナーを受講生向けに無料・割引価格で開催)
TECH::EXPERT(Webサービス構築、データベース設計、Git、AWSサーバー構築・運用、Webサービスリリース)
受講スタイル 通学(自主学習)
オンライン受講(自主学習)
受講期間 40時間~600時間
学習内容により異なる
継続学習プランあり(月額14,800円・税抜)
プログラミングスクール料金 通常コース……入会金148,000円(税抜)、月額14,800円(税抜・初月無料)
最初の一週間で満足できなかった場合は全額返金保証
TECH::EXPERT……オンラインスタイル498,000円(税抜)から※通学コースは598,000円(税抜)
プログラミングスクールの拠点 渋谷、新宿、池袋、東京駅前、御茶ノ水、早稲田、名古屋、梅田
7日間集中コース……仙台、渋谷、大宮、名古屋、梅田、京都、三宮、福岡、日南
近くに拠点がない場合はオンラインでの受講も可能

 

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)

アイデミープレミアムプラン)は、東大卒の有名エンジニア「石川氏」が率いるアイデミ―運営のスクールです。転職に強いことで有名で今後さらなるニーズが見込まれるPythonを使用したAIプログラミングに特化しています。本当に受講生が希望する転職先に就職できるようにしっかりとサポートをしてくれるようです。

学習内容 Python(AIプログラミング特化型プログラミングスクール)
受講スタイル オンライン学習
受講期間 1ヶ月プラン、3ヶ月プラン、6ヶ月プラン
プログラミングスクール料金 1ヶ月プラン……19万円(税込)
3ヶ月プラン……48万円(税込)
6ヶ月プラン……78万円(税込)
分割払いの場合、月々5,700円から
受講開始後講座の内容に満足できなかった場合は、2週間以内であれば全額返金(1ヶ月プランに関しては1週間以内)
プログラミングスクールの拠点 オンライン(全国対応)

GEEK JOB

グルーヴ・ギアが運営する転職支援つきスクールがGEEK JOBです。20歳~29歳の第二新卒・フリーターのためのプログラミング講座を無料で開校しています。受講終了後はGEEK JOBの提携企業約500社の中からその人に合った企業を紹介してもらい正社員として働くことができます。

学習内容 PC基礎、ネットワーク基礎、プログラミング前提知識・思考方法・基礎、組み込み関数、データ操作、データベース基礎、オブジェクト指向、ソースコード改修、Webアプリ開発
受講スタイル 通学(個別指導)
受講期間 最短1ヶ月※平日10時~6時まで週3日間通学
プログラミングスクール料金 無料
プログラミングスクールの拠点 九段下(千代田区)

Tech Boost(テックブースト)

Tech Boostは転職支援つきスクールで、既にIT業界で働いている人がおすすめです。

スクールを卒業した後は同校のグループ企業の転職支援サイトの転職支援サービスを利用可能で、提携企業への就職が義務付けられているプログラミングスクールよりも、より幅広い選択肢から転職先を選ぶことができます。

学習内容 HTML、CSS、Ruby、Ruby on Rails、Git、ブロックチェーン、IoT、AI
受講スタイル 教室(Tech Boostオフィス)・オンラインでの自主学習
受講期間 3ヶ月(月80時間)
プログラミングスクール料金 月額 99,800円(税別)
現在、受講料合計額が最大約35%OFF
プログラミングスクールの拠点 渋谷

プログラミングスクールは自分の目的に合わせてサービスを受けよう

やみくもにプログラミングスクールに通えばいいというわけではありません。初心者なのか既にエンジニアとして働いているのか、自分が学びたいことや最終的に身に付けたいスキルが何なのか目的を明らかにする必要があるでしょう。

つまり、目的が定まっていないのにプログラミングスクールに通って転職しても想像していたのと違った、なんてことになりかねないわけです。どんなサービスやコンテンツを作りたいのかゴールを明確にイメージする必要があるでしょう。

現在WEBエンジニアの人でも新しい技術が学べる

現在WEBエンジニアの人でも新しい技術が学べる

プログラミングスクールの中には初心者向けだけではなくて、既にエンジニアとして働いている人に向けたスキルアップのスクールもあります。

新たなスキルを学んで習得することにより、給与アップ、転職などに繋がります。特にIT業界は常に新たな情報やスキルを取り入れて自分を成長させていく必要がありますから、

初心者でもエンジニアとして転職ができる

初心者でもエンジニアとして転職ができる

全くの初心者でも転職することはできるのでしょうか。結論から言うとプログラミングスクールに通うことでその可能性は大きくなります。まず、業界そのものが歴史的にも新しいので、まだまだ人材が足りません。

初心者でもニーズのあるスキルを習得することで、十分転職することは可能です。そして未経験から転職するからこそプログラミングスクールのコネクションや効率的に学べる環境を最大限利用すべきと言えるでしょう。

WebCampPro(ウェブキャンププロ)

WebCampPro(ウェブキャンププロ)

短い期間で他のプログラミング言語も学べる?

現役のエンジニアの人でが何故、プログラミングスクールに通うのでしょうか。それは短期間で効率よく新しい技術を学ぶことができるからです。実際に現役のエンジニアとして働いていると忙しくて独学では非効率な人がいます。

そんな人はプログラミングスクールに通って短期間で集中的にスキルを習得していきます。これがプログラミングスクールに現役のエンジニアが通う理由なのです。

手に職がつけば自分でお金を生み出すスキルが身につく

手に職がつけば自分でお金を生み出すスキルが身につく

手に職がつけば自分自身でお金を生み出すスキルがつきます。そしてこれは自分で独立することも考えられるわけです。でもさすがにそこまではハードルが高いという人には副業などはいかがでしょうか。

クラウドソーシングサービスといってインターネット上でプログラミングの仕事を誰でも簡単に、個人で受注することができます。特にアプリ開発やシステム構築、ホームページ作成などは需要が多く、クラウド内でも人材が不足している状況にあります。

フリーランスや副業のスキルとしていかがでしょうか。

プログラミングスクールに通う前は事前準備が必要?

プログラミングスクールに通うと決めたなら、事前準備をしましょう。やはり入学前にプログラミングについて触れておくことで、スタートしやすくなるといえるでしょう。

おすすめはプロゲートでHTMLやJavaScript、PHPなど様々なプログラミング言語の基礎学習が可能です。無料登録可能で有料プランも用意されています。

プログラミングスクールが高いと感じる人は独学がおすすめ?

プログラミングスクールは高い、そう感じる人で独学に取り組む人もいるようです。ですが、独学は本当にコスパが良いのでしょうか。プログラミングに独学で取り組む人が挫折するのはよくあるパターンです。

そういう人は安く済ませようと考えて、市販の教材などを買い揃えて取り組みます。しかし、自分のレベルに合っていない教材を選択したり、自分の学習の必要のない教材を選んでしまったりと時間とお金を無駄にしがちなのも事実です。

もう一つは時間の確保が難しいという点です。プログラミングスキルを独学で学ぶ場合、約1000時間の時間を確保するのが目安です。これは難関の資格試験を受験するのと同じくらいの勉強量です。

だからこそ、スクールで効率的にポイントを絞って学んだほうが時間的にも金銭的にもコスパが良いというわけです。結果的にだらだらと時間がかかり、モチベーションも続かなくなるわけです。

プログラミングはエラーの修正との戦いです。エラーとはプログラミングの中でミスがあることです。これを適切に修正しなければプログラムは正常に作動しません。躓いているポイントがどこなのか、これは独学者が陥る最大の関門と言えるでしょう。

 

スクールのメリット、でメリットを徹底解説!

ここではプログラミングスクールのメリット、デメリットを徹底解説します。

わからないことをすぐに聞ける

プログラミングスクール最大のメリットはわからないことをその場で聞けることです。学習していると必ずわからない部分や、自分ひとりで解決することが難しいことに出くわします。独学だとすべて自分で対処する必要があります。

しかし、プログラミングスクールに通っていればメンターに聞いてすぐに解決、そして効率よく新たなステップを学習することが可能です。

モチベーション維持ができる

何か新しいことを始めるうえで重要なのは、モチベーションの維持です。わからないことが溜まってくると人はモチベーションが低下します。メンターに相談して効率よく課題を解決していくことでモチベーションを維持することができます。

学びを習慣化できる

プログラミングスクールの大きなメリットの一つです。学びを習慣化することはとても難しいです。今日は疲れたから明日やろう、1日遅れても大丈夫、土日でまとめてやろう、これらは中々変えられないですよね。

でもスクールに通っていれば講師の存在、授業があるし、同じく通っているクラスメイトの存在などが刺激、モチベーションになり学びを習慣化することができます。

TECH::EXPERT(テックエキスパート )

受講スタイル マンツーマンの質問無制限、教室利用可能、専属アドバイザーによる就職、転職支援、面接対策、返金保証、30歳以上可能
受講期間 10週間 or 6ヶ月
プログラミングスクール料金 598,000円、分割可能
プログラミングスクールの拠点 TECH::EXPERT 渋谷校

プログラミングスクールはデメリットもある?

プログラミングスクールのデメリットは学費がかかること、そして悪徳スクールもあるということです。また、通学の時間や時間を合わせる必要があります。ですが、中には無料のスクールもありますし、オンラインで学習できるところもあります。
そういったスクールであればこれらのデメリットを帳消しにすることができます。

IT業界ではプログラミングスキルは必須??

IT業界でエンジニアとして働くにはプログラミングスキルは必須のものと言えるでしょう。不安な人でも初心者向けのスクールで経験を積んで転職に成功している人もいます。

また、これからはプログラミング教育が小学学校の義務教育になります。これにより遠い未来ではプログラミングスキルはエクセルやワードのように社会人にとってできて当たり前のスキルになっている可能性もあるでしょう。

プログラミングは学生のうちからやるべき??学割必須

プログラミングは学生のうちからやるべき??学割必須

プログラミングに限らず何かを学ぶなら早い方が良いです。そういう意味では学生のうちから学んでおくというのはありと言えるでしょう。更にプログラミングスクールの中には学割を適用しているスクールもあるので学生であることを活かしてお得にスキルを習得することができそうです。

RainbowApps

RainbowApps

学生なら夏休みでサクッとプログラミングスクールに通うのもありかもしれません。スマートフォン向けアプリ制作ができれば副業にも使えます。学割もあるのでおすすめです。

受講スタイル スマートフォン向けアプリ開発
サービス 入門コース(300分)、初級コース(900分)、短期合宿コースなど、学割あり
プログラミングスクール料金 受講料 10,000円〜100,000円
レベルに合わせて選べるコース
・入門コース(iOS, Android)
・初級コース(iOS, Android)
・中級コース(iOS, Android)
​・上級コース(iOS, Android)
プログラミングスクールの拠点 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋9階-C号